2004年07月31日

はてなブックマークに追加不採用通知が「また」来ました

以前ある企業から不採用を通知するメールが届いてない受験者がいるようだと書きましたが、その企業から昨日、また不採用通知が届きました。

恐らく、前回の送信で送り漏れた受験者がいるというので再送信したんでしょうけど、お陰でうちは2通届いていますよ。まぁいいけど。
posted by 猫並 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗の記録

2004年07月30日

はてなブックマークに追加アライドテレシス社のCバスLANボード

アライドテレシス社のCバスLANボードを正常動作させることに成功。

◆ 問題-1 Windows98が立ち上がった途端フリーズ。
◇ 解決-1 IRQの競合を解消。

◆ 問題-2 Windows98が立ち上がる前にファイルがないと言われる。
└→ vredir.vxd fds.vxd
◇ 解決-2 sfc を起動し Windows98 のCD-ROMから手動追加。

◆ 問題-3 Windows98が立ち上がるや否やファイルがないと言われる。
└→ msnp32.dll
◇ 解決-3 「コントロールパネル」→「ネットワーク」を掃除して解決。

店では(2002年当時で)9800円もしたCバスLANボードが、
わずか送料込みで900円で買えるなんて素晴らしい。オークション万歳。
これで PC-9821V12 (1996年モデル) もADSL接続できる。

◇ 詳細はこちらに書きました。(8/26)

しかし考えてみればこんな低スペックパソコン、
ADSL接続したところでやる事が何もなかった(涙)。
posted by 猫並 at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン・IT・苦労話

2004年07月30日

はてなブックマークに追加話を聴きに行ったけれど

先日、原爆体験者の講演を聴きに行ったのだが、感動が今一つだった。残念だったので原因を考えたが、原因は自分にもあったように思う。白状すれば、戦争や原爆はもう過去のものだと自分は思っていた。この会合に何を期待したのかといえば、正直何も期待してなかったような気もする。実を言うとその後に自分には別の用事もあった。大切な原爆の体験を聴くのにこれではいけない。

だが実際、今の世の中、戦争の脅威というものをどれだけの人が感じているかといえば、ほとんどの人が感じずに過ごしているのではないかと思う。親戚知人の中に職業軍人が普通にいたり、毎日のようにテロで人が殺されたりする状況なら話は別だが、日本の場合にはそんなこともない。知らず知らずのうちに平和を享受し、それが当たり前だと思って過ごしている。

その状況では、まさに身体が危機に瀕した当時の状況というものは、伝えるのが凄く難しいわけだ。突然原爆を落とされましてねといっても、またまたご冗談を、などと流されそうな気もするし、そうやって流すことのできる安穏たる聞き手に、無理にこんな悲しい体験を話すこともないようにも思える。要するに、趣旨がフラついていたのだ。

講演は無料だったため、無料以上のことを期待してもいけないのかも知れないが、市の予算でやってる以上、それなりのものは提供して欲しかった。この講演は午前と午後の二回であって、午前の部ではひょっとしたら面白い話だったのかも知れない。
posted by 猫並 at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗の記録

2004年07月29日

はてなブックマークに追加それじゃーダメだ (ヤフオク・3)

大切なオークションの終了時刻を逃してしまった。まだあと1時間と20分ほどあったので電源を切って文庫本を読んでいたら、気付いたら10分ほど過ぎていた。7日も前に入札していた目当ての商品を、ラスト10分で横取られ、それからは終了直前にさくっと入札することにしているのが、今度は裏目に出た。こんなことなら電子アラームをセットしておけば良かった。ラジオは点けていたのだが…。

ちなみに没頭していた文庫本は:
『だめだこりゃ』 いかりや長介 著。

2004年07月28日

はてなブックマークに追加買い物ルート

回転寿司→家具屋→ホームセンター→電気屋・ホームセンター
母親が欲しい欲しいと言っていた机を購入するため家具屋に行ったようだが、決断力のない母親は決断をすることができず、結局最後のホームセンターで父親に無理に買わされていた。まぁそれでも別に良いんですけど、これでは一生母親の決断力は弱いままではないかと思うぞ。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '04

2004年07月27日

はてなブックマークに追加模様替え

お気づきの方も多いかと思われますが、
当ブログは若干の模様替えを致しました。
これからも変わらぬご愛顧の程をお願い申し上げます。
posted by 猫並 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運営

2004年07月27日

はてなブックマークに追加不採用通知すら来ないんですか…

前にある企業から不採用通知が届いたと書きましたが、
『みんなの就職活動日記』の掲示板を見ると、
それすら届かなかった受験生も居たようだ。

電子メールなんて何通送ろうが無料だよな。
カーボンコピーだってできるよな。
なぜ送らないんだ。

お願いですからこのレベルのことはしっかりやってください。
志望したこっちが情けなくなりますから。
posted by 猫並 at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 失敗の記録

2004年07月26日

はてなブックマークに追加27時間テレビ感想

毎年恒例のFNSの日27時間テレビが、
24日土曜日から25日日曜日にかけて今年も行われた。
近年の27時間テレビには僕は正直あまり期待をしていなかったのだが、スマステ3(テレビ朝日)がフジの27時間テレビから中継を入れていたというのをブログで見て、これはもしかしたら今年は面白いのかも知れないと思って日曜の朝から見始めてみたら相当面白かった。おっ、やったなという感じ。

何せ、随所で仕込みが光っていた。鶴瓶とウォーターボーイズの華麗な共演や、岡村さんがSMAPのステージに普通に交じってダンスをしたところなど。系列各局から代表社員を選ぶところでは、初見でツッコミを入れねばならないスタジオゲストに対し、一度彼らに会っている岡村さんがすごく的確にフォローコメントしていたのが大きいと思った。

午後からは、系列各局から集められた名物社員の珍答・誤答披露会に移ったわけだが、岡村さんの誤答への突っ込みも的確だったし、笑いをさりげなく煽る佐野アナの読みも良かったし、濱口優などのツマラナイ芸能人よりも、FNS各局の代表素人にカメラを向ける手法は成功していたと思う。鹿児島からは番組審議会のオバチャンが来ていたが、誤答をマルチ画面で紹介されるたびに、ハンカチを顔に当て、恥ずかしさのあまりに顔を上げないその姿に、日本人本来の姿を見た気がした。

ただ、全国でどん尻になった生徒をずばりバカと称してばかにする笑いは、一緒に笑うと後で妙に嫌なもんが残る。ここは演出を再考して欲しいと感じた。
posted by 猫並 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2004年07月25日

はてなブックマークに追加ヤフオク再び

いや〜なんていうか、ヤフオクやってる人って、本っ当〜に色んな人がいますね。もちろん、出品者の皆さんとはメールの文面を通じてしかお付き合いをしていないわけですけれど、たった4件しか落札してない割には相当幅広い人と出会った気がしますよ私は。

落札した以上、こちらの住所は当然知らせなくてはいけませんから、対等にする関係上相手側もご自分の住所を教えて下さるわけですが、メールに滲み出た出品者の方の性格が、居住されている地域の地域性とダイレクトにマッチしている気がして、ある意味感動し、ある意味驚いてますね。

例えば3件目の方は京都の方だったのですが、準備万端、言葉は丁寧、空行のはさみ方から敬語の使い方に至るまで、あらゆる面で職人的な魂を感じました。その一方で、4件目の方は実は名古屋の方だったのですが、行が途中で改行されちゃってるわ、「ご住所とお名前をお知らせ下さい」という最も重要な文言が抜けているわ、要は気持ちさえ伝わりゃーええがや的なメールで実に参考になりましたねっ。

2004年07月24日

はてなブックマークに追加やっぱ生意気に見えたか…。

ヤフーオークションを最近やっているのですが。
落札後の交渉って非常に難しいなと。

ヤフオクでは商品の送料は原則落札者の負担になる。だから落札者としてはここも実は値切りたい。ゆうパックと提示されればEXPACKとか、定形外郵便ならメール便でとか。ところがそういうある意味生意気なリクエスト、快く思わない人もいるわけよ。まぁ、当たり前だけど、200円も違うんだよ。発送方法だけで。

こちらも手数になることくらいは分かっているので、文面やらいろんなところに誠意を尽くしてメールするわけなんだけれども、やはりこういうリクエストそのものが、不愉快に感じられるようなケースもあるのだなと。さっき頂いたメールの文面を見て、そのことを切に感じました。

2004年07月23日

はてなブックマークに追加落とされたのはなぜ

なんていうか、エントリーの締め切り日がですね、その企業、Webには掲載されてなかったんですよ。たまたま 7/11 に見たらいきなり「7/11 締切」と掲載されてていてぶったまげました。四日前に見たときには少なくともなーんにも記載されてなかったのに、選挙報道を楽しんでいる時、気まぐれで覗いてみたらこれですよ。練って作文を書きたかったわけだけど、仕方なく数十分で出しました。

企業側の意図としては、締切が不明でも応募してくるようなガッツを受験者に期待したのかも知れません。が、締切を出さない募集なんて、募集として不備があるわけで、それを受験者側でカバーしろというのはおかしいんじゃないですか。採用からしてこんな企業ですから、入ってもきっと同じでしょう。若者は闇雲に使役して、従順でなくなったら首を切る企業と思われます。

要するに採用する側とされる側は対等であるべきでしょうと言いたいわけなんです。若いうちはこき使われてなんぼだという考えが広がっていますが、終身雇用が神話になった今、こちらは使い捨てにされるのが最も恐いわけなんです。何せこちらは働かなければ食っていけない立場ですからね。

労働組合も、経文のように賃上げばかり主張せずに、将来不安を取り除く仕組み作りに、もっと真剣に取り組んできたらよかったんじゃないですか。そもそも企業の採り控えは、組合があまりにも人件費を高騰させた結果でもあるわけでしょ。要求内容が賃金レベルに比重を置きすぎだったんですよ。この辺で切り替えてくれないと。

───色々言ってきましたが。
結局は自分に、賃金に見合うだけの価値がなかったのかもね。
落とされたのは年齢もあるが、作文の稚拙さもあったのでしょう。
あるいは高齢の割に作文が稚拙だったか。
でもその作文は、数十分で書き上げざるを得なかったものなんですがね。

悔いの残らない受験にするためにも、きっちりするところはしっかりきっちりしておいてもらいたいものです。でも一方で今回のことは教訓に、自分としても自己研鑽に務めたいと思います。
posted by 猫並 at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗の記録

2004年07月22日

はてなブックマークに追加不採用通知

某企業から「一次落ちましたよ」という通知が届いた。しかもHTMLメール。ああ、面接にたどり着けないというのは、こういうことなんだなと。しかも二次には英語の試験が含まれているらしいから、きっと筆記なんだろう。俺は、筆記にすらたどり着けずに落とされたんだなと。悔しいやら、むなしいやら。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗の記録

2004年07月21日

はてなブックマークに追加[Memo] 見ようと思ってるTV番組

- TV・ラジオ -
7月24日(土)教育・後7・00〜7・45
 こちらロボコン情報センター
7月30日(金)総合・深夜0・15〜1・00
 プロジェクトX新幹線
7月31日(土)FM・後 9・00〜深夜0・00
 眠れない夜はケータイ短歌
7/31(土)
 近所で夏祭り
7/31(土)
 僕らの音楽にアノ人が登場
8月2日(月)総合・後9・15〜9・58
 韓国で英語をしゃべらナイト
8月7日(土)
 全国高等学校野球選手権大会・開幕
8月8日(日)総合・前6・15〜6・50
 糸井重里のおいしい野菜つくっちゃいました
8月12日(木)ラジオ1・後8・05〜9・30
 ラジオアーカイブス特集〜心に残るあの時あの音
8月12日(木)教育・前9・30〜9・55
8月23日(月)教育・後7・30〜7・55(再)
 夏のテレビクラブ「ネット社会の道しるべ」
8月13日(金)総合・深夜0・15〜0・45
 謎のホームページ サラリーマンNEO
8月18日(水)、19日(木)教育・前9・30〜10・15
 〜第51回NHK杯全国高校放送コンテスト〜
posted by 猫並 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ・テスト

2004年07月21日

はてなブックマークに追加出生率低下がどう問題なのかというと

始めに断っておきますが私は専門家ではありません。

出生率が減ると年金がどうとかよく言われるが、それは、外国人労働者を積極的に受け容れる政策をとれば回避可能なんじゃないかと思う。

そうではなしに、出生率の低下とは、簡単に言うと、日本人が減るということだ。つまり、自分たちの子孫が残せない、いなくなるってことだ。それは年金とかそういう経済実際上の問題じゃなくて、もっと根本的な気持ちの問題なんじゃないだろうか。

世に産まない女性たちは沢山おられるわけだが、産んでも育てられないからということで産むのをためらっている人たちには、産んで貰うのは比較的簡単だろうと思う。しかし、そもそも自分たちの子孫を残すってことに関心がない人たちには、説得する術がないかも分かりません。

我が身を振り返ってみれば。母親の場合は、女としてはやはり子どもが産みたいという感覚で産んでいたと思う。対する親父は、興味がなかったと思う。親父は自分が生きるのに必死なので、子どもには興味がない。せいぜい所得税控除のダシくらいにしか考えてないんじゃないかと思う。

よく、子どもを産んだ母親は強いとかいうが、それも文化に支えられてのことだったと思う。親父の場合、そんなしおらしい価値観は全く持ち合わせていないため、子どもが産まれたといってもさほど格別の感情も抱かなかったに違いない。

ていうかまぁ大半の男は馬鹿であるが為に、子どもというものを神秘的な生命活動の結果そこに授かったものだという認識が出来ないのかも知れない。父親にとって子どもに対する興味というのは、実益や風格のような外面的なところだけにとどまるのだろう。

というわけでやっぱり男が進歩しないと(←望めませんが)、
出生率の回復は難しいんじゃないでしょうか。
posted by 猫並 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政経・時事・社会 '04

2004年07月21日

はてなブックマークに追加ああっ星野さんっ!

8月から人間講座(NHK教育)やるんですねっ。録画セットせねばっ。
http://hoshino.ntciis.ne.jp/schedule/
posted by 猫並 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2004年07月19日

はてなブックマークに追加球団はいかにして人気を獲得するのか

さて、では本当に球団の人気というものは何なのか。
全般的に見ても結論が出ないのは前の記事で見たとおりであるので、ここでは個別具体的に見ていきたいと思う。まずは阪神だ。

阪神が本拠地とする関西には、首都として君臨し決定権を一手に担ってきた〈東京〉というものに対し、めらめらと闘争心を燃やす輩が沢山いる。阪神はそんな関西人気質を巧みに取り込んだ。高度成長期に西日本各地からこの地域に流れてきた労働者は、晴れない鬱憤を常に抱えていた。それを試合の世界で消化してくれたのがタイガースだった。親会社・阪神電鉄も、こういった人たちを見捨てはしない。阪神百貨店に迷い込んだヨッパライは、ガードマンによってきっちり出口までエスコートされる。追い出すという感じではなく、エスコートされるのだ。つまり阪神は、地元に根を張る親会社と一緒に、関西人気質に応え、彼らを取込み、そのことによって地元に根付き、揺るぎない地位を獲得した。これが阪神の人気の正体だ。

対する東京はどうだろう。東京は、日本で野球が始まった最初の土地であり、液晶におけるシャープ、CD-Rにおける太陽誘電、深夜放送におけるニッポン放送と似た、先駆者としての地位に立つ。ユーザーは、多少高くても、CD-Rは中国製ではなく太陽誘電を選び、液晶はシャープを選び、深夜放送はニッポン放送を選ぶように、野球は東京を選ぼうとする。読売巨人軍の人気はこの、先駆者は立派だという思い込みによって成り立っている。(本当に立派なのかどうかはとりあえず横においておく)。そしてこの、一旦出来上がった巨人軍立派信仰を、メディア戦略で加速し、財力でスター選手をそろえ、ますます見かけが立派になったのが、今の巨人軍だ。他の追随を許さない。二極分化も何のその。涼しい顔して首位君臨。それがこの球団である。東京のファンもきっとそこがいいと思ってるんだろう。

以上二例を見てきて分かることは、ファンはきっと、自分の置かれた状況を、球団の状況に重ね合わせることで、球団と苦楽を共にし、ファンでいられるのだということだ。つまり、球団が人気を獲得するには、そういった「ある層」のファン心理をめざとくキャッチして、取り込むことが必要になる。Jリーグの場合、その層はずばり、地域だ。

ところがこれでも実は十分ではない。好例がある。
オリックスは、日本での大リーグ人気の高まりに目を付け、ホームグラウンドをアメリカンスタイルに変更した。名付けて“ボールパーク構想”。芝も全面天然芝に変えた。この取り組みは非常に面白いと思うし、実際に球場に行って体感してみてさらに面白かったわけだが、残念ながら、興行的にはそれほどまでには成功しなかった。理由は簡単。日本で大リーグを見られるのは、BS/CSを取り付けている世帯に限られるためだ。つまり、「ある層」が薄すぎたのだ。

野球の場合、選手の年俸が高額すぎて、この程度の思いつき得られる「ある層」によってだけでは、ペイしないようにできているのは、不幸なことと言うほか無い。

ところで、ライブドアがバファローズを買えた場合、「ある層」として「ネットをやる層」「アメリカ流のビジネス理論を支持する層」を取り込める可能性がある。上述の構造問題が直れば、経営が上手くいく可能性もある。構造問題と、ライブドアの企業体質が両方直れば、パ・リーグはきっと存続できるだろう。
posted by 猫並 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 球界再編問題

2004年07月19日

はてなブックマークに追加球団にはなぜ人気が出るのか

球団にとって「人気」は最重要事項だ。人気のある球団は、球場の入場料収入が沢山入るほかに、テレビ中継、ラジオ中継の頻度が増え、新聞紙上での扱いも大きくなる。そうなると益々ファンは増加(または減少停止)、人気は上昇し、放送権料も高騰する。収入の増加は選手の獲得にも好影響を及ぼし、球団の人気は益々高まる。

逆に人気のない球団は、全く逆を行く。即ち、客は入らず、扱いも小さくなり、放送権料をすごく下げてもなかなか中継して貰えず、ファンはいっこうに増えない。収入が少ないので戦力補強にも消極的になり、チームはいっこうに強くならず、人気は出ない。

つまり、球団にとって「人気」は最重要事項だ。
では、球団の「人気」とはなんだろうか。

勝つことが人気につながるのだろうか。しかしこれは実を言うと当たっていない。例えば近鉄は、3年前に中村ノリの劇的なサヨナラ本塁打で優勝したが、まことに残念ながら、今回の騒ぎで分かるとおり、人気には結びついていない。オリックス・ブルーウェーブも、震災の年とその翌年(1995,1996年)には連続優勝したにもかかわらず、現在の観客動員はサッパリである。だが一方で阪神タイガースは、あれだけ負け続け、最下位を何度も踏みながらも、ここに至るまで人気を継続して維持し続けてこられた。

では、セ・パの違いが人気の違いなのか。残念ながらそうとも言えない。福岡におけるホークスの人気は、かなりすさまじいものがある。では、娯楽の少ない地域にポツンと1チーム作れば人気が出るのか。残念ながらそうでもない。確かに、北海道に行った日本ハムは(今のところ)堅調だし、Jリーグの各チームもその方向で人気を博している。ただ、同じ首都圏でもライオンズはそこそこ人気なのだが、千葉ロッテは全く相手にされない。勝ち数に差があるとはいえ、この人気の差は極端だ。

では人気は、スター選手の有無で決まるのだろうか。確かに、イチロー選手・仰木監督時代のオリックスは、地元でもすごく輝いていた。中村ノリの放つ特大のホームランは、ファンの目を十分に釘付けにした。日ハムの人気も新庄によって随分支えられていると思う。ホークスはなんといっても王監督だ。ただこの仮説も、阪神というチームを考えたときに破綻する。阪神は全員がそれなりの仕事をする。飛び抜けたスター選手はいないときもあった。それでも地味に支えられている。一方、鳴り物入りで就任したバレンタイン監督の千葉ロッテは、閑古鳥だったりするわけだ。

このことから分かることは何か。それは、セ・パの違い、戦力の違い、勝率の違い、スター選手の有無、および地域的な競合チームの有無は、いずれも球団人気というものを完全には説明できないということだ。ただ、これらの各要素は、ある程度までは地味に影響してくる。球団経営の難しい点はここだ。
posted by 猫並 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 球界再編問題

2004年07月17日

はてなブックマークに追加封建経営万歳か?

7日のプロ野球12球団のオーナー会議後、NHKはナベツネのロングインタビューに成功し、ニュース10でこれを流した。14日の報道ステーションに星野SDが緊急生出演して言っていたことでもあるが、これを見て思ったのは、ナベツネの方が堀江社長よりよっぽどものを考えてるということだ。きっとナベツネは自分の球団を太らせるために必至で勉強をしているのだ。

例えばこのインタビューで、ナベツネはパ・リーグが全部赤字であることに触れつつ、10球団/1リーグ化の構想を語り、やるんならダラダラやらずに早いほうが良いからと、急転直下の意味を説明した。もちろん、この方向性には賛否があるわけだが、同時にちゃんとしたデータに基づいたかくも理路整然たる明確な理論を語れる球団関係者は、ナベツネ以外にいるのかと思った。

それはライブドアのほりえもんでも同じである。縮小均衡を彼は非難するが、では現状維持が堀江の考える正義なのかと問われれば堀江はどう答えるだろう。現状維持しようとすれば、少子化・人口減少・娯楽の多様化によるファン数の自然減をくい止めなければならないが、その方策はあるのか。ないとすれば何のための球団買収なのか。彼もまた、研究不足だと思う。

ただ、収支や観客動員等の正確なデータは実は隠されているらしく、勉強しようにもできないのが実際みたいだ。ナベツネはそれらを知りうる立場にあるから研究して意見が持てるが、外部の人間にはそれができない。つまりオーナーは、情報独占、議論も独占、よって結論も独占するという構図のようです。封建経営万歳だな。
posted by 猫並 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 球界再編問題

2004年07月15日

はてなブックマークに追加審判団も捲きたがった12球団ミサンガ

意外といい話なのに触れているブログが少ない。

審判団も捲きたがった12球団ミサンガ
7月10-11日の日本プロ野球オールスター戦で、選手は12球団のシンボルカラーを編み込んだミサンガを手に捲いてプレーした。12球団体制の維持や結束をアピールするために付けられたこのミサンガだが、しかしこれは、野球のルールに違反する恐れがあった。ルールでは、野球道具以外の、例えば指輪とかネックレスなんかを身につけてはいけないことになっているからだ。
そこで、選手団は事前に審判団に許可を求めに行った。事情を説明すると審判団長は意外にも「いいとも。どんどんつけろ」との判断。それどころか「俺たちの分は無いのか!」とまで言ったらしい。

チームが減って仕事が減るのは審判も同じ。普段は厳しく無表情な彼らも、内心はそういう思いでいたんだな。

ちちんぷいぷいの石田ニュースから拾いました。[毎日放送(大阪)]
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 球界再編問題

2004年07月14日

はてなブックマークに追加かざきり羽問題・3

かざきり羽問題のサイトが軒並み閉鎖されていることに関して、こちらが、人権団体なるものの暗躍の可能性を指摘された。同サイトによれば、関連サイトの軒並み閉鎖、検索エンジンのキャッシュ削除、及びかざぎり羽本家に一時掲載されたような悲観的発言は、〈人権団体〉なるものが〈動き出している〉との情報があったためらしい。

表現の自由を踏みにじる団体のどこが人権団体だよ

実体不明だからこそ余計怖いというのもあるんでしょうけど、胡散臭いとは思いませんか皆さん。
大正時代関東大震災であらぬ噂が横行した事件を思い出しますねェ。
______________
この事件とりあえずここまで。
posted by 猫並 at 07:00 | Comment(7) | TrackBack(3) | かさきり羽問題

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。