2005年04月30日

はてなブックマークに追加冷や奴作ってみた

冷や奴ショウガとかおろした。
いや〜よくやったね。
 
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年04月29日

はてなブックマークに追加日勤教育と労務管理、労組。

今日の夜7時台のNHK関西ローカルのニュース(ラジオ)。
今回の事故を受けてJRでは、過去に運転手が繰り返し再教育を受けていたにもかかわらず、今回の事故を起こしてしまったことを重く見て、再教育のあり方について検討を進める方針を明らかにしました。
みたいになってた。原稿が。
こう、なんですかね。客観的に見ても何も問題がない再教育研修だったんだけど、事故が起こっちゃったもんだから仕方がなしに改善に取り組みますみたいな、JRの態度に乗っかった形のこの原稿ですよ。

日勤教育を巡っては過去に自殺者が出ており、地裁はJR側の自殺の予見性を否定しつつも、自殺の原因は日勤教育だったとしている。また朝日新聞の記事によれば、兵庫県弁護士会も昨年、運転士からの申し立てを受け、人権侵害行為をしないようJRに申し入れている。合理化路線を推し進める中でJRは、重く受け止めるべきこうした声を、受け流してきたと見るのが自然ではないのか。

メディアに露出して日勤教育の惨状を訴える人々は、僕が見た限りすべて、少数派の労組であるJR西労の関係者だ。上述の自殺者もJR西労の組合員だった。日勤教育は、労使協調路線を行く「JR西労組」とは一線を画して使用者側と対決する少数派労組への、嫌がらせであった可能性も否定できない。また同時に、こうした実態が事故が起きるまで衆目の下にさらされなかったことは、既存のマスメディアや2つある労組というものが、問題を抱えていたということにもなるかと思う。

労使対立と労組同士の考え方の違いの根を探っていくと、それは民営化どころかそれ以前にまでずっと遡ってしまうようである。公正中立な観点からの実体解明と、必要な労務環境の改善が望まれる。

◇ JR西日本の労務管理、刑事責任追及へ 兵庫県警 - asahi.com
◇ JR西日本に安全性向上計画策定を指示、国交省 - asahi.com
◇ JRの労組まとめ図 - 当ブログ
|| 特集・尼崎列車脱線事故(asahi.com) || MSN-Mainichi 「尼崎列車脱線」
|| Yahoo! News 「JR福知山線脱線事故」 / 「鉄道事故」 / 「JR」 || NHK特設
posted by 猫並 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 政経・時事・社会 '05

2005年04月28日

はてなブックマークに追加日勤教育の中身

各種報道で出ているとおり、JRの運転手はヘマをすると、懲罰的・屈辱的な「日勤教育」を受けることになるらしい。毎日延々と作文を書かされたり、乗務する運転手を駅のホームで見送ったりするのがその内容だった。思い詰めたあまり過去には自殺者も出ているそうだ。

今日遺体で見つかった運転士も、生前は非常に真面目な性格だったと周辺は口を揃えている。この後予想される一連の叱責を非常に恐れていたのであろうことが容易に想像される。なんというかまぁ、世の中を生きていくのはほどほどにエエカゲンでなければならないみたいであるが、そういう〈遊び〉というものが世の中から徐々に潰されていく中で、こういう事故は起きたのかなぁとも思う。

日勤教育の期間や内容は現場の指揮官に任せられている。期間中はどうせ給料が出ないのなら、いっそ釣りとか旅行とか山登りをさせた方が、効果は上がるんじゃないかとさえ思った。(実際やるとなると色々な条件から無理なのはよく分かっていますが)。

[後続記事]日勤教育と労務管理、労組。
posted by 猫並 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政経・時事・社会 '05

2005年04月28日

はてなブックマークに追加JRの労働組合

JR連合=日本鉄道労働組合連合会:多数派
※JR西労組=西日本旅客鉄道労働組合:多数派
└JR北労組・JR東日本ユニオン・JR東海連合・JR四国連合……
JR総連=全日本鉄道労働組合総連合会:少数派
※JR西労=JR西日本労働組合:少数派
└JR北海道労組・JR東労組・JR東海労・JR九州ユニオン……
国労=国鉄労働組合
└※国労西日本本部
建交労=全日本建設交通一般労働組合
※建交労西日本鉄道本部

※=JR西日本四労組(四単組):昨日共同で安全強化を申入れ
posted by 猫並 at 17:49 | Comment(11) | TrackBack(1) | 政経・時事・社会 '05

2005年04月27日

はてなブックマークに追加フジ

藤フジの花が甘い香りを漂わせていた。
春やねぇ…。
 
posted by 猫並 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年04月26日

はてなブックマークに追加楽天の落胆・左に右折

父上……。
鉄火巻きにフレンチドレッシングをつけて美味しいのでしょうか。

楽天10連敗に「楽天は落胆やな。」と親父が言っていたので、
「楽天はテンラクでしょ。」と返したら「うん。」とうなずいていた。

「左に右折!」とお袋が言うので何のことかと思っていたら、対向車が右折するのをこちらから見て「左に右折」と言っていた模様。想像しづらいよ助けてくれ。俺はそこまで人の脳みそを推し量る才能ありません。
posted by 猫並 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族や親戚のこと

2005年04月25日

はてなブックマークに追加JR福知山線脱線事故

今回の事故では何よりもまず、生活路線でこのようなことが起こるということが大変な衝撃だった。信楽高原鉄道事故の時はまだあまりモノゴコロみたいなものがついておらず、地下鉄日比谷線の事故の時は土地勘などがなかったのであまり実感はわかなかった。しかし今回は関西圏ということで事情が分かっている。JR宝塚線はなんべんも乗った。この区間がどれだけ生活に隣接した路線かも知っている。当然、その路線においてこういう突然の事故で怪我や命を失ったりすることの衝撃もよく分かるわけだ。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

|| 特集・尼崎列車脱線事故(asahi.com) || MSN-Mainichi 「尼崎列車脱線」
|| Yahoo! News 「JR福知山線脱線事故」 / 「鉄道事故」 / 「JR」 || NHK特設
posted by 猫並 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政経・時事・社会 '05

2005年04月25日

はてなブックマークに追加アフィリエイト方針

お仕事日記について言った以上、当ブログのアフィリエイト方針についても明らかにしておく必要があると思ったのでこの場で明らかにしておきます。

当ブログでは書籍やCD等の感想を書く場合にAmazon.co.jp内の画像を拝借し、同時に同サイトの当該商品ページなどへのリンクを張っているわけですが、このこと自体に「買え」という意図は全くございません

Amazonにリンクしている意図は、そこに寄せられたユーザーからの評価やコメント、あるいは出版社や価格などといったデータが、その書籍等をより客観的に知る上で読者の参考になると思われるからです。ですから例えば300円くらいの文庫本がこのブログに紹介された場合などには、みすみす送料のかかるAmazonで買わずにクロネコヤマトセブンアンドワイで送料無料で買って頂いて結構です。ISBNを参考に。

今後も何かアイテムを紹介する際は、是々非々でやっていく方針です。グーグルアドセンスなんかも始めるかも知れませんが、その際も第一の目的はキーワードマッチなんかの精度を自分の目で確かめたということの予定です。
posted by 猫並 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運営

2005年04月25日

はてなブックマークに追加お仕事日記・再び

先日言及したお仕事日記。お笑いコンビの紹介は宣伝をかねたのではないということで、変に疑ったりしてすみませんでした。ちなみにスピードワゴンは僕も好きなお笑いコンビです。「小沢さ〜〜ん!?」とか最高です。

Seesaaに引っ越してきて約一年になるのですが、最初にブログを持ったのはライブドアブログでした。引っ越した理由は色々ありますけど、ライブドアブログはせっかくCSSカスタマイズが可能なのに、タグのクラス指定などに統一感がなく場当たり的なHTMLを吐いていたというのもひとつの原因です。ライブドアブログはこういうところで地味に価値が下がってんじゃないでしょうか。Seesaはその点こちらこの記事などにある通り、すっきりした形になっていてカスタマイズがしやすいです。今度担当者に会ったらそこら辺よろしく言っといて下さい。

今後またライブドアにかんして惜しいとか勿体ないとか思うことがあったら随時ブログに追加していく予定です(この予定は今決めた)。お手すきの時にはちらほら覗きに来て下さい。それでは。
posted by 猫並 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア考

2005年04月25日

はてなブックマークに追加号外が出ていた。

JR事故・号外号外が出ていた。
表見出し:JR転覆 死傷者多数
裏見出し:ごう音 悲鳴 つぶれた車両
|| 特集・尼崎列車脱線事故(asahi.com) || 神戸新聞のサイトつながらない。
posted by 猫並 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 政経・時事・社会 '05

2005年04月24日

はてなブックマークに追加新緑

いつもとはちがう道を通ったら視界一面が緑の場所に鉢合わせた。山の草木には芽ばえがあった。若々しい薄緑がどの草木からも顔をのぞかせていた。新緑とはこんなにも黄緑なのかと目を疑いたくなるようなながめである。歩を進めながら既に花を落とした桜の木の芽ばえも観察したら春の息吹が伝わってきた。

僕は二十ン年も生きていてこんな基本的なことを今頃になって気付いたんだなぁと。そのことは少し恥ずかしくもあった。
posted by 猫並 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年04月23日

はてなブックマークに追加ライブドアの選抜

livedoor Blog でブログを開設し、
1ヶ月以内にトラックバック 50 個を達成すること
というのがライブドアの新卒採用試験の課題だったそうです(2004年度・ディレクター職/ソースこちら様)。賛否両論はあるでしょうがある程度の無茶を吸収するのは社員の役目なのでまぁ良しとしましょう。しかしね。

月50個っていうのは難しい目標だと僕は思う。そしてこれを達成しないと次の選抜に進めないわけだから、みんな血眼で達成を試みるはずだ。そうなれば、ブログの有効な利用法とか、ネット社会においてブログの登場は何をもたらすのかなどを考えるヒマをなげうってひたすらトラックバックに専心した人間が、そうでない人間よりもライブドアの選抜においてはより上の面接に進めるわけだ。

果たしてそれがライブドアにとって得か損か?
posted by 猫並 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア考

2005年04月22日

はてなブックマークに追加またドラえもんを見た

先週に引き続き今週も見ちゃいましたですよ。新生ドラえもん。
よく考えたら見ちゃう原因は声変わりではないね。話が懐かしいんだよ。ガキの頃小学○年生とかコロコロコミックとか、単行本で見たあの話がかなり忠実に動画になっていて、そういやあその話もあったなあなんて感慨に浸ってしまうんだよね。

2本目の「ぼくのおよめさん」ではのび太が25年後の世界に行くんだけど、交番のお巡りさんが腕時計型コンピュータで住民票検索をしていて、あり得るなぁ!って思わせる。そういうところだけが当たり障りなくアニメ用に加えられているこの丁寧さが、ついつい見てしまう理由なのかなぁと思った。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2005年04月21日

はてなブックマークに追加ゾウしようもない

韓国でゾウ6頭が逃げ出し、焼肉店などを襲った事件は、昨日報道ステーションのトップニュースとなったほか、今日のnews23でも後追いで報道されたりしていた。あの巨体を武器に前足でガラス戸をぶち破る映像は、不謹慎だが“圧巻”である。「もう修復不能だ。立て直さなくてはならない。」などという店の主のコメントにも悲痛さよりおかしさが先に立ってしまう。親父は言った。

「ゾウしようもないな。」


→[後日談]
posted by 猫並 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族や親戚のこと

2005年04月21日

はてなブックマークに追加乙部ブログ

例の乙部さんがブログをやっているのだが。
└─→ ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記

これがなんともあやふやなものだ。例えばこの記事。彼女はここでストレス解消法としてお笑いコンビ・スピードワゴンのDVDを見ることがいかに素晴らしいかをさんざん語りまくるが、最後に「ちなみに、スピードワゴンのお二人もBlogを書いていらっしゃるんですよ。」とリンクが続く。両者はともにライブドア内に今月開設されたブログだ。

「今年は何を贈ろう…」などという思わせぶりな書き出しで始まっていながら最後に母の日の贈答品のリンク(ライブドアデパート)が来たり、ライブドアデパートの美肌グッズを試したという記事の最後に「明日もまた巻いて寝よう」などと書いたりもしている。───世間はこういうのを「白々しい」と見るのではないか。

記事とも広告ともつかぬ広告は週刊誌のまんなか辺りによく存在するが、あれはあれなりに世間的な認知というものがあるだろう。放送のような連続体の中にだって広告はあるが、広告がどこなのかをきちんと区別しないならば放送法第51条の2に触れることになる。ブログは今のところそういうものはないが、「お仕事日記」のように広告記事と自分の仕事上のエピソードや苦労話などを、カテゴリ分けもなしに並べられると、読む方はどうしたって眉間にしわが寄る。

先日の3者合同記者会見の記事にある「感激はひとしおでした」「今後もがんばっていきます」「ありがとうございました」も、こういうラインナップの中では、通常その言葉に伴われるはずの重い意味というものが感じられなくなってしまう。人に本当に伝えたいことも、こういう中に埋もれたら浮くわけだ。「かつては、顧客を大切にする文化を持たない会社だったけれど、これでも随分ましになったのです。温かく見守ってください。」という彼女の言葉。きっとおかしいのは会社であって、彼女自身はまともなのだろう───と思えるようになることを祈る。
posted by 猫並 at 19:36 | Comment(1) | TrackBack(3) | ライブドア考

2005年04月20日

はてなブックマークに追加極悪調味料

親父が味噌汁にラー油を入れていた。──リライト前の表現コチラ
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族や親戚のこと

2005年04月19日

はてなブックマークに追加新聞があとを追ったのサ

◇ 堀江氏、社内で孤立 側近「和解」に転向 - MSN-Mainichi
SBI北尾氏の出現後の堀江氏の掌返しを側近の影響だと見た人がどのくらいいたかは分からないが、このブログでは一応妄想だと断った上でそれを大胆に指摘していたのだよ。→3月29日の記事

この報道に気を良くして多少文章を整形したりなんぞしちゃったが、妄想ゆえに読みづらい元の文章も残しておいた。予想的中!みたいな。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | ライブドア考

2005年04月19日

はてなブックマークに追加ゴジラは護憲映画だった

おもしろい話を聞いたので是非ここに記しておこう。

ゴジラは護憲映画だった。
ゴジラは国ではない。従って心おきなく自衛隊が戦える。しかも、攻撃は必ず相手がビームを発射した後に行っており(専守防衛)、他国の軍と共同して攻撃することはない(集団的自衛権の非行使)。/武田徹

ウルトラマンは日本戦後におけるアメリカの隠喩だった。
ウルトラマンは地球人が得体の知れない怪獣に虐げられそうになると、直接利害関係のない生命体なのになぜか毎回ちゃんと退治して感謝されて帰る。こんなに面倒見がいい理由はじつは第一話に明かされている。ウルトラマンは自らの過失により地球人であるハヤト隊員に瀕死の重傷を負わせてしまったため、それ以後魂を一にして生きていくことを誓ったのだ。これが安保である。/大沢真幸

NHKラジオ夕刊・今週の特集「[○○]から見た日本」より。/ NHKラジオ第一18時〜
posted by 猫並 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2005年04月18日

はてなブックマークに追加和解

ライブドアとフジテレビの争いは和解した。

証券界の常識と、放送・メディア界の常識を、ふたつ一緒にぶったぎったこの男は、フジからの業務提携を手みやげにホクホク顔だろう。例えその具体的な内容や方向性が決まっていなかったとしてもだ。

良かったよね。このままホリエモンの暴走が続いたら、確実に両者ズタボロだっただろう。あいだを取り持った人々には本当にご苦労様といいたい。

さっそく業務提携したようだ from ホリエモンが行く / MSN-Mainichi
ネット時代のジャーナリズムとは何か / MSN-Mainichi
会見動画配信(準備中/21:15)乙部女史も安堵か / livedoor

※この問題についての記事はカテゴリで一覧できます。
posted by 猫並 at 21:20 | Comment(1) | TrackBack(23) | ライブドア考

2005年04月17日

はてなブックマークに追加親戚来訪

今日は親戚がいきなり訪れたためいささか疲れました。
ので、今日はこの辺で寝ることに致します。皆様お休みなさい。
posted by 猫並 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。