2005年06月30日

はてなブックマークに追加猫並Wiki

livedoor Wiki の登場ぐだぐだ言っててもしょうがないので、自分用に改良を重ねたそこそこ使い物になるWikiを無料公開することにした。名付けて猫並Wikiである。

◇ 猫並Wiki

Wikiくらい無料版の isweb で設置可能なんだよと。はひぃ。

明日・明後日と愛・地球博(愛知万博)へ出かけます。会場からは写メールで生更新をしますので、どうぞご期待下さい。
posted by 猫並 at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 運営

2005年06月29日

はてなブックマークに追加落雷

今年はカラ梅雨の関西ですが今日は久しぶりに降りました。
ただ降るだけなら何ともないのですがあろうことか雷を伴って降りました。
窓を開けっ放しにしていたところ、降り始めから降ったり止んだりを繰り返しながら、時折ゴロゴロ...ゴロロロ....と聞こえていました。そりゃこれくらい降らないと農家の人たちは大変だよ、などと思いながらちょっとうつらうちらしていたところ、

 パ─────────────────────ンンンン

近所で発砲事件が起こったかと思うくらいの鋭い音が耳を劈き、一瞬にして眠気が覚めました。近くに落ちたようでした。

ゴロゴロなんてもんじゃないです。パ────ンです。いやびっくりしました。
皆様もお気をつけ下さい。雷の時は窓閉めましょう。
posted by 猫並 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年06月28日

はてなブックマークに追加livedoor Wiki の登場をきいて思ったこと

◇ 「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始

むかつくな〜。頼むから失敗してくれと願いたい。


昨日、ネットは一部の大人の遊びにすべきではないなどと言っておきながらこういうこと言うのは気が引けるが、Wikiまでお手軽なツールとして一般に広められると、Wikiっていうだけではお客が来なくなるので迷惑である。まいたけの人口栽培で手作りまいたけの値段が下がるようなものだ。心を込めて丁寧にまいたけを作る作業が、技術の進歩によりいらない作業になる。livedoor Wiki の登場もそれと似たようなものだ。既存のWikiを自分のサイトに合うように必死で改良していたのがばからしく思えてしまう。

こうしたことはブログの登場時にもあったと予想される。ブログの登場までは人々はHTMLを手作りでコーディングし、職人的にホームページを作ってきた。ところがブログの登場でホームページは簡単に誰もが持てるものになる。HTMLの勉強も理解も必要がなくなって、それまでそれなりに頑張ってきた僕らを唖然とさせてしまう。しかしこの変化は、潜在的な情報発信欲求層を掘り起こしてネットに供給した。ネットはより豊かな生態系へと進化(深化)して、今結果的に賑わっている。

livedoor Wiki はこうしたことを起こす可能性がある。僕みたいな職人はまたしてもネットの隅に追いやられかねない。状況は苦々しい。しかしながら、このサービスがもし潜在的なネット需要の鉱脈を掘り当て、結果的にネットを発展させたら、それはそれで良かったと思うしかない。時代とはそういうものだと思っている。


僕は大学時代に『スーパーの女』(伊丹十三 監督)という映画を二度見た。宮本信子演じる因襲破壊者・井上花子の働きっぷりに心から拍手を送りながら見た一度目に対し、二度目は自分でもびっくりするくらい、職人としての魂を削がれた悲しき裏方たちの姿に心を寄せて見てしまっていた。伊丹監督がこの映画をヒーローものにすることなく、日陰部分まで詳細に描く作品にしていたということには、まったく脱帽するほかはない。僕はこのことをもって、不要となるべくして不要といわれるなら、それは悲しいけれども仕方のないことだとも思うようになった。

監督は、その後僕の在学中に自殺した。享年64歳。


◇ 『スーパーの女』 - goo映画|[後続記事]猫並Wiki
posted by 猫並 at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 我流BLOG論Web論

2005年06月27日

はてなブックマークに追加ネットは一部の大人の遊びにすべきではない

14日 総務省機関、教育現場へのブログ導入を提言
23日 ブロガーは「お前らにやらされたくない」と概ね反発 - 読売新聞
27日 総務省、ネットの匿名性排除へ動く

総務省は、爆弾の作り方や自殺者募集などの情報がネットに溢れるような現状を改善すべく今回の方針を固めたのだと記事にある。これは表現の自由と規制の問題だ。ネットで情報発信ということを小学生に教えるということになって、こうしたものをせめて大っぴらには流通させないようにしようと総務省は動き出した。要はネットにR指定をしようというのである。

むろんネットを、分別ある大人の自己責任による情報交換手段として限定的に運用する方向性もなくはない。だがネットはもはや、次世代の主要な情報流通手段である。これを経験させないまま子どもを世に出すことは、さながら公教育の責任放棄だと言って良い。

有害情報の排斥は従って必然の流れである。匿名性排斥の効果は未知数だが、全体的な流れは正しいと僕は思う。

◇ 情報フロンティア研究会
posted by 猫並 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政経・時事・社会 '05

2005年06月26日

はてなブックマークに追加愛知万博行ってきました!(大嘘)

モリゾー大阪わぁ、モリゾーのぬいぐるみだ。わーわー。
といっても愛知万博ではありません。むしろ大阪万博。今年三月、吹田の万博公園(大阪万博跡地)で開催されたABCラジオまつりにモリソーとキッコロがやってきて、万博つながりで余念なく宣伝しておられたのです。その時もらったA2版の紙一枚の会場地図。予定立てるのに重宝する。───いい宣伝だな!
この夏には実際に万博に行きます。長久手に瀬戸にそして地球の未来に会いに!(←完全に万博マニアだ)。
ありがとうラジオ(ちょっと違)。土産話を乞うご期待!(いつになるかは不明)。
posted by 猫並 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 '05

2005年06月25日

はてなブックマークに追加疾駆ハウス症候群

病、痛、疫、癌、痕、痔、症。やまいだれには病気っぽい意味の字が多いですね。「疾」もやまいだれです。従って僕は、「疾」という漢字にも病的な意味があるのではないかと思ってきました。「疾病」などは言うに及びませんが、「疾風」とは「狂ったように」吹く風であり、「疾走」とは「半狂乱状態で」「ともすれば行き先も分からぬまま」走ることだと、ずっと考えてきました。この辺に山陽電車というのが走っていますが、その車内に吊された広告の写真に「春先の播磨路を疾走する山陽電車」なんてコメントが付いていると、おいおい経営大丈夫かと思えてしまいます。

実際どうなんでしょうか。いや、山陽電車の経営ではなくって。
疾走の意味ですよ。

こんなの書くのは先程「シックハウス症候群」を変換したら「疾駆ハウス症候群」と出てナンダコレハ!とぶったまげたことに原因があるんですが、積年の疑問だったことは事実なんですよね。

辞書を引けばこう書いてあります。疾走スルとは単に「きわめて速く走ること」。さらに「疾」は漢和辞典によれば、〈やまいだれ+矢〉で「矢のようにはやく進行する病気」の意味だそうです。「はやい」もそこから出たらしく、字義でも最後の項で単なる「はやい」の意味が出ていました。

シックには「疾苦」もあり、これは「悩み苦しむこと/病気で苦しむこと」という意味。まさに英語の sick と同じ意味です。疾駆スルは「車や馬を速く走らせること」。「疾駆ハウス症候群」はやはり病気ですね。───不動産に走れっつってんですから。

goo辞書 : 疾走 疾駆 疾苦 sick
posted by 猫並 at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと

2005年06月21日

はてなブックマークに追加パルックプレミア──夏至なのに

パルックプレミアキャンドルナイトの呼びかけにも関わらず、
夏至の日に蛍光灯を買った俺。
単なる偶然なんですけどね(←ぉぃ)。

左がその蛍光灯。松下電器のパルックプレミアだ。1.5倍長持ちなのだと、よくCMが流れている。蛍光管の保護膜に着目し、シリカ樹脂へと至る試行錯誤の様子は、主任技師がリーフレットに語っている。技術屋は偉い。

寿命が1.5倍なぶん、値段も1.5倍だったんだけど、技術者が偉いので無問題だ。
posted by 猫並 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品・サービス

2005年06月19日

はてなブックマークに追加ネガティブハッピー・オークションマインド

オークションに出品していた商品が売れました。
ありがとうございます!
ありがとうございます!
二束三文で売りに出したのが功を奏したらしいっす?(爆)。

一方、定価三千円ちょいのものが千五百円で売りに出ていた書籍2品。風呂から上がったら時刻が過ぎてた。えーん、えーん。つーか風呂入る前に入札しておけって感じだがこれはもうしょうがない。

売りに出ていたのは数学の本全六巻中の三巻と四巻。数学なのでただでさえ読むかどうか分からない上に、読まなかったときに売りに出すときこの抜け方だとなんか売りにくそうな予感がする(あくまで予感)。書棚の肥やしとして飾っておいても効果はありそうだが、高校時代に悩みながらも一度は読み通した書籍だったこともあり、必要性の点でイマイチ触手が伸びずこういう結果となってしまった。

それでも入札・落札してる人がいて、感動すると同時に自分が俄に情けなく思えた。二冊のうち一冊はまだ締切前なので、イタズラに二、三百円値を上げてやろうかなどとも考えたが、子供じみているのでやめにした。

2005年06月16日

はてなブックマークに追加キンチョールだらけ

父の部屋を掃除したらフルサイズのキンチョールがごろんごろんと二本出てきた。「お前、一本やるわ。」と言われたが、僕の部屋にも一本ある。

合計三本のキンチョール。過剰である。
posted by 猫並 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族や親戚のこと

2005年06月15日

はてなブックマークに追加イヤホンのトリック

なんかテレビに差し込むイヤホンがことごとく接触が悪くて使い物にならなず、4連敗ぐらいした。百円均一のを買うからいかんのかと思って少々高いのを買ったがやはりだめだ。一体どうしたわけだろう。

考えあぐねて買ったばかりの新しいイヤホンを眺めてみた。新しいだけあって差し込むところが銀色に光っている。きれいだ。手元の携帯ラジオに差し込んで聞いてみた。なんと驚いたことに音が途切れない。そう、接触が悪いのはイヤホンではなく、テレビ側だったのだ。

もう9年も使っているテレビだ。イヤホンジャックが錆びかかっていても不思議ではない。私としたことがこれに気が付かなかったとはなんたる不覚!(←大袈裟)

お陰で未使用の新品イヤホンが3つたまった。うーむ。これ、どうしよう。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年06月12日

はてなブックマークに追加NHKスペシャルの感想 - 中国エイズ感染者たちの挑戦

NHKスペシャル 2005.06.12 放送
生きるために声をあげる 〜中国・エイズウィルス感染者たちの挑戦〜

【内容】エイズウィルスへの差別と誤解の解消すべく、感染者がチームを結成し、演劇でその思いを伝えることにした。

【感想】
公文鎮(農村)ではこの取り組みが成功し、差別はほとんどなくなった。しかし、差別がなくなったら今度は、チームリーダーを、エイズそのものが苦しめ始める。この展開には何ともやるせないものを感じた。

都市部での演劇は、エイズ感染で勘当された女性の親の誤解をある程度解くことには成功した。しかし、感染を知ったアパートの住民は、彼らを厄介者扱いにし、結局アパートを追い出される。

偏見をなくすために立ち上がる当事者と、偏見は簡単にはなくならない現実。詳細に描かれる彼らの気持ちの変化が、話を見応えのあるものにしていた。
posted by 猫並 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2005年06月11日

はてなブックマークに追加トラック・列島3万キロ[再放送]

◇ トラック・列島3万キロ 時間を追う男たち が今夜再放送されます。
└→ NHKスペシャル放送予定 21:15-22:05
野球中継延長に伴う変更はNHK番組表で確認。

郵政民営化の引き金の一つともなった民間物流会社のサービスの充実は、ドライバー個々人の勘と技術によって支えられていた。この番組を見れば、便利さはこうした犠牲の上に成り立っていることがよく分かると思う。放送文化基金賞を受け、堂々のアンコール放送。

[当ブログ内関連記事]タクシードライバーの長い夜安全編
[リンク]放送文化基金NHK
posted by 猫並 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ

2005年06月10日

はてなブックマークに追加蔦谷の返却ポスト

蔦谷の返却ポストに借りていたCDを投げ入れたら、
奥で人間の手がうごめいていた。恐っ!めっさ恐い。
なまじお化け屋敷に入るよりよっぽど恐い。
思わずまた蓋開けて中を確認してその人と目が合っちゃいましたよ。
posted by 猫並 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 '05

2005年06月08日

はてなブックマークに追加犯罪享楽者の取扱い

こことは別にやっているホームページに遊びに来てるヤツで、笑いのツボが明らかに反社会的なヤツがいるんだよね。追い払いたいのは山々だが、追い払っても追い払ってもやってくるので、今は費用対効果を考えてそのままにしてある。

詐欺と強姦と児童性愛とをこよなく愛しているという感じで、ことあるごとにそういうことを書き込んでは、出来上がったそれを見て喜んでいる。美的感覚が我々一般人とはかけ離れているんだよね。たまにマンガでも、詐欺や強姦などの反社会的な喜びを除いたら他に何の価値も残らないような作品を世に出す漫画家がいるけど、頭の構造はそれと同じだといっていい。

そういった内容を喜ぶ神経には正直付いていけないし、ついていこうとも思わない。そもそもついていってはいけない類のものであろう。こういうことを書き込み続けられると、僕らのサイトは安心して他人に勧められるものではなくなってしまうのである。一緒にやってきた人間の中には、それ良しとする人間もいるけれども、僕はそれはいけないと思っている。こういう人間の混入をないものと考えてきた僕の認識も甘かったといえなくもないが、あのサイトの方針としてこういうのは認めないのが僕の考えだったのである。
posted by 猫並 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我流BLOG論Web論

2005年06月05日

はてなブックマークに追加謎の金属片の件

◇ ガードレールに金属片 - Yahoo!トピックス

例の謎の金属片事件。悪質ないたずら説、車両がガードレールに接触した際の残存物説、ノボリの取付具であるとする説などいろいろありますが、ここで一寸言っておきたいなと思ったことがありましたので言っておきます。

あの金属片は、15年程前にもあったんです

僕の小学生時代ですから大体15〜20年くらい前になるんですが、低学年くらいの女の子(だったと思う)が、登校中に駅前のガードレールで金属片に接触し、骨まで達する刺し傷を負って6針(確か)縫いました。当時僕のクラスの担任は生活指導主任だったため、朝から慌ただしく、たびたび自習になるような感じだったと思います。病院に運ばれて事件が一段落してから、担任が凶器となった金属片を見せてくれたのですが、それはまさに、今回のと同じような、二等辺三角形の形状をした鋭い金属片でした。

この一件では、犯罪の可能性も考え、警察も動いたとか、動かなかったとか聞きました。その後に関しては情報がありません。

まぁ、何かの参考まで。
posted by 猫並 at 05:42 | Comment(2) | TrackBack(4) | 政経・時事・社会 '05

2005年06月04日

はてなブックマークに追加野球勉強したい

不気味なエントリが2つ続いたのでスカッと爽やかなのを紹介したい。


この中に「教えて!野球」というコーナーがあって非常にためになる。というかこのくらいの内容をためになるなぁ!といって読んでしまうくらいの僕は野球音痴である。最近の僕の人生では何というか、野球のような集団プレーに身を置いてこなかったことがすごいハンディだなあと思うようなことが多くて(などと書くからまた暗い雰囲気の文章になるのだが)、いろいろと野球のことを勉強しようと思ってるんだが、人によって言うことが違ったり、アナウンサーの実況が下調べをしすぎているあまり勉強にならなかったりと、現実には不都合なことが多い。このサイトは「バスター」なる用語の意味を調べようとしてたどり着いたサイトなのだが、ほかにもいろんな事が解説されていて大変勉強になる。
posted by 猫並 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・野球観戦

2005年06月01日

はてなブックマークに追加6月から不定期更新志向で

お早うございます。朝のお目覚めは如何でしょうか。
現在、6月2日の朝でございます。

さて、タイトルにあります通り、6月からは不定期更新志向でいくことに致しました。これは、毎日更新のために時間を取るということが時間の使い方として非常に辛くなってきたことや、時間をかけて書きたい記事がある場合に、毎日更新してしまうとかえってマイナスになりそうだったということが理由です。

といいつつ毎日更新しちゃうかも知れませんが(あくまでも“志向”ですから)そこはご容赦下さい。RSSリーダなんかにうちを登録していただくと便利かと思われます。


別件ですがMyBlogListが停止しています。原因はDNSの設定ミスで、復旧までに2〜7日かかるそうです。詳細は以下の記事をご覧下さい。
◇ ドリコム、ドメイン更新ミスでMyblog系のサイトにアクセスできない障害
※復旧しました(6月3日)。
posted by 猫並 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運営

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。