2005年07月10日

はてなブックマークに追加livedoor Blog 極悪ジャンプページ

ライブドアブログがまたもやユーザーに無断で仕様変更を行い、ユーザの批判を浴びている。同社は昨年、ブログの著作権関係の規定を勝手にいじろうとして多くの批判に晒されたばかりだ。

ライブドアジャンプ問題となっているのは、ブログの記事の中にライブドア外へのリンクを埋め込んだ場合に、表示に際してはそれがライブドアの外であることを示すジャンプページ(左図のような)を経由するリンクになるというものだ。

こうしたジャンプページは決して珍しいものではなく、文責を明らかにする目的でよく用いられている(例:愛・地球博)。ジャンプページを経由すれば相手サイトにリンク元として通知されるのがそのジャンプページということになるので、これを利用して、本当のリンク元を探知されにくくするという用途もある。2ちゃんねるやしたらばでのジャンプページは主にこの用途であろう。

ただ今回の仕様変更ではこうしたことが目的だとはどうしても考えにくい。なぜなら、ライブドア内であっても文責の異なるページは幾らでも存在するからだ。しかも、今回の変更を見る限りでは、この適用は記事内からのリンクに限られていて、サイドバーに設置したリンクはこの適用を受けない。不可解なのは、トラックバックやコメントのURL欄のリンクが、この適用を受けることだ。区別せねばならぬとすれば、それが自分のブログかどうかということなのであって、ライブドアブログかどうかというのは関係ない。AAACafe であってもきちんとライブドア“内”と認識する周到なコーディングは見上げたものだが、その意味が見当たらない。

おそらく今回の仕様変更は、文責を明らかにするとかそういう次元の問題ではないのではないだろうか。彼らは要するに、分厚い城壁でライブドアユーザーを信者として囲い込もうとしているのである。先日スタートした livedoor Wiki が、ライブドアユーザーでないと編集できないのも、こうした一連の戦略を考えれば、当然の成り行きであると見ることもできる。Wikiも何もかもひっくるめてライブドアの外部へ逃げ出すユーザーがいないとでも思っているにちがいない。


この仕様変更でおそらく最も実害を被っているのはアフィリエイトブログのユーザーだ。ライブドアブックスやライブドアデパートにリンクして商品を紹介しているうちは何も言われないが、ひとたび Amazon や 楽天 にリンクして商品を紹介するやいなや、突如として上記のような味も素っ気もない突き放したような警告画面をかまされる羽目になる。買い手の買う気を削がれたくなかったら、株式会社ライブドアの一味として、ライブドア内で買い物をさせなさい、とでも言われているようだ。

しかもユーザーに何の断りもなく実行されたことでもこの仕様変更はあまたの批判を浴びている。筆者が最近注目している livedoor Wiki にも不気味な規定があり、公式 Wiki にライブドア社員が規約変更を書き込んだだけで、何の苦もなくその日から規約が変更されてしまうと書いてある。こんなおっそろしい Wiki を本格的に利用しようとするのは、僕の頭では一部のバカと物好きとチャレンジャー以外には考えられない(やや言い過ぎ)。

乙部綾子のがんばりにも関わらず、ライブドアは再びかくの如き実態を露呈してしまった。この先どうなっていくのかが非常に心配なところである。

[当ブログ関連記事] これはWikiなのか!? 〜 livedoor Wiki 登場
[当ブログ関連記事] 猫並Wikilivedoor Wiki の登場を聞いて思ったこと
[外部記事] まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。さんの記事
[外部記事] うたたねの記、さんの記事
livedoor Blog利用規約livedoor Wiki利用規約Seesaa blog 利用規約
[後続記事][1][2]
posted by 猫並 at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(6) | ライブドア考 |
この記事へのコメント
TBにより召還されました。
「それがlivedoorクオリティ!」と言いたくなる改変と新サービスかと。
Posted by mishimax at 2005年07月11日 10:40
まさにそうですね!
Posted by 猫並 at 2005年07月11日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4970083
この記事へのトラックバック
ライブドア外部リンク問題それについての堀江社長のコメント ライブドア・リニューアルの落とし穴!!あり得ない極悪仕様変更に対する堀江社長の言い分とは?みなさまのご意見をお伺いしたい。
Tracked 2005-07-11 20:04 from うたたねの記
速報!! 堀江社長 有料版(PRO)については警告ページの挟み込み中止を明言!!  以下の発言を確認しました。 39. Posted by takapon_jp 2005年07月11日 20:03 pro版に関してはクレジットカード認証をとっているため、ページを挟むの..
Tracked 2005-07-11 22:29 from うたたねの記
livedoor blogの外部リンク livedoor blogのシステム変更について、以下の様にアナウンスがありました(記事はこちら)。アフィリエイトをやっている方にとっては問題がおきることにもなるかも・・・ ■外部リンクの際に挟..
Tracked 2005-07-12 18:57 from アフィリエイト(アフリエイト)生活@affiliater.jp
外部リンク確認ページの意味 なぜ2chのような確認ページをlivedoor blogに取り入れる必要があるのか、いまいち理解できず、堀江社長の気まぐれに違いないと思っていましたが、いろいろな方のブログを読ませていただいて、2ch..
Tracked 2005-07-13 12:57 from Natural Interior
livedoorブログへのアンチっぷり 私はここのほかにもブログを持っていて、ここ−FC2日記−FC2趣味生活−livedoorとそれぞれカテゴリーに分けて利用しています。日記ブログは、yaplog→MovableTipe→FC2 とブログ..
Tracked 2005-07-13 15:04 from B-bow-log
Livedoorリニューアル後「はさむページ」8月8日なくなる! ブログから外部リンクの際に挟むページにつきまして(8月8日より変更があります)〜livedoor Blog 開発日誌〜 ▼▼以下一部引用 現在、データ移行完了済みのブログにつきまして、外部サイト..
Tracked 2005-07-28 10:37 from すっぴんせれぶ奮闘記〜いくつになってもきれいでいたい〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。